ykmc09 blog

Podcast: https://omoiyari.fm

2018年を振り返る

7日までは新年だろうということで、2018年をざっくり振り返ってみます。

2018 年

仕事

それまでとても色々なチャレンジをさせてもらった株式会社サイバーエージェントを 1 月末に退職し、2月1日付けで LINE株式会社に入社しました。

入社してすぐに取材いただき、一方的に恩を感じている平鍋さんと対談させていただいたのはとてもありがたいことです。平鍋さん、そして会社と DevRel チームに感謝。 next.rikunabi.com

記事中にある当時の所属とはやや異なり、今はよりリーン/アジャイルにより特化した組織を立ち上げてアジャイルコーチングやトレーニングの作成・実施などに従事しています。ともに切磋琢磨したり僕をシバいてくれる同僚に来ていただくための募集も最近開始しましたので、ぜひお声がけください!

linecorp.com

また、支援させてもらっていたプロダクトや同僚が RSGT 2019 で 1st Step Case Study として登壇するので、そちらもとても楽しみです。

仕事に関することについては、今年どこかの機会で発信できればなと思っています。

英語

英語を使う機会のある会社に入社したので、会社の支援制度を活用させてもらい英語の勉強もしていました。

TOEIC

これまで TOEIC を受けたことがなかったので、自分のなかでの指標を作ろうと初めて受けてみました。
年内 800 点くらいを取りたいなと思って取り組んでいましたが、無事に達成できました。

  • 3月:745 点
  • 6月:780 点
  • 10月:820点

ただ、正直英語の能力が高くなったという感覚は自分の中にはまったくなく、まだまだ英語への恐れがあります。
ちなみに、 TOEIC 対策には「スタディサプリENGLISH TOEIC®対策講座」を使っていました。とてもいいアプリでした。

翻訳やそのレビュー

id:hageyahhoo さんにお声がけいただき、 Comparative Agility の翻訳に参加させていただきました。 詳細は id:hageyahhoo さんのブログをご覧ください。

hageyahhoo.hatenablog.com

また、 id:wayaguchi さんにお声がけいただき、 David Bernstein さんのブログの翻訳レビューをさせていだきました。 (僕にとっては耳が痛い)良い記事ですので、ぜひごらんください。

kawaguti.hateblo.jp

ちょっと今は英語へのモチベーションが低くなってしまっているのですが、いつか書籍の翻訳に携わることができればなぁと思っているので、ちょっとそちらの方向でがんばっていければと思います。

カンファレンス、コミュニティ貢献

Regional Scrum Gathering Tokyo 2018 スタッフボランティア

id:wayaguchi さんにお声がけいただき、ボランティアスタッフとして参加させてもらいました。スタッフ参加としての感銘は、先日ブログにも書きましたのでぜひごらんください。

ykmc09.hateblo.jp

Scrum Masters Night! 運営

3月に Scrum Masters Night! の運営に入れていただき、 10月に LINE 社にて主催させていただきました。
SMN! は、特に私がスクラムをはじめた前後の頃、ディスカッションを通して色々な気付きやノウハウをもらったイベントなので、こうして運営として貢献できたことで少しは恩返しできはじめたかなという気持ちです。
今新しい取り組みも進んでいるので、引き続きよろしくおねがいします。

プロダクトマネージャー・カンファレンス 2018 実行委員

2016, 2017 と続き、 プロダクトマネージャー・カンファレンス 2018 にも実行委員として関わらせていただきました。
今年は 3年目であることやプロの運営会社に入っていただいたこともあり、実行委員の負荷が正常化してきたので、個人的には実行委員のチームビルディングや持続性に少し気を使って運営に参加しました。(本業がアジャイルコーチになったことも影響している気がします。) まだ外からは見えづらいとは思いますが、継続的に良いカンファレンスを提供できる土壌が整ってきたかなと思いますので、来年にもご期待ください。

Regional Scrum Gathering Tokyo 2019 実行委員

2018 はボランティアスタッフとして参加しましたが、大変光栄なことに 2019 は実行委員として関わらせていただけることとなりました。
開催は明後日 1/9 からですね!カンファレンスに関わる人全員が無事に会期を終え、最大限ギャザリングしていただけるように貢献できればと思います。

カンファレンス、研修参加

なんともありがたいことに会社から以下の研修やカンファレンスに行かせていただきました、

Agile 2019 については、LINE社で 報告会 も開催しました。

www.slideshare.net

Podcast

三浦さんとやっている omoiyari.fm は 16 エピソード公開できたようです。
個人的な(ものすごく偏った)おすすめエピソードは #36 ですw

ykmc09.hateblo.jp

(この後 ダライ・ラマ14世トークライブにも行きました)

Podcast に関しては、出演したいとお声がけいただくことも出てきて、大変にありがたいことです。(出演をおまたせしてしまっている方々、大変すみません・・・!)
今年もゆるゆるとやってければと思います。

ちなみに 2018 年のアフィリエイト収益は 564 円でしたw(ドメイン費は約 20,000 円です)

2019 年

2018 年は以上として、 2019 年は

  • オープンマインドと謙虚、そして良い姿勢(物理)
  • 集中と十分なゆとり

をモットーに、なんやら頑張っていければと思います。

※やる気がすごいツイート

RSGT のスタッフボランティアで体感した、スクラムの5つの価値基準

「Regional Scrum Gathering Tokyo Advent Calendar 2018」の12日目です。 adventar.org

みなさんごきげんようomoiyari.fm のパーソナリティのひとりであり、本年度は Regional Scrum Gathering Tokyo(以下、「RSGT」) の実行委員のひとりでもある横道です。

アドベントカレンダー、昨日の記事について

昨日は同じく実行委員のおひとりである id:ayumi-hsz さんの「私のアジャイルコミュニティ・ジャーニー」でした。 アジャイルコミュニティで先人の方々の熱意が周りの人間に火を灯し、連綿と新しい世代を生んで持続していることを実際のおひとりの少女(!)の体験から改めて知ることのできる胸熱な記事でした。

ちなみに↓のブログを見てもわかるとおり、id:ayumi-hsz さんはすでにカナダと日本のコミュニティの架け橋になっておられて、個人的にもその挑戦にとても刺激をうけます。 ayumi-hsz.hatenablog.com

今日のお話

さて、 id:ayumi-hsz さんの昨日のブログ本文中にも

その中でも和気あいあいと、素早く仕事をこなす皆様は、やはりプロで、「これこそ自己組織化の極み!」と思ったのを覚えています。

という RSGT のボランティアスタッフの体験についての記述がありましたが、今日は私の方から少しだけ踏み込んで紹介をしたいと思います。

続きを読む

NTTコミュニケーションズさんの TechLunch にお呼ばれ

NTTコミュニケーションズさんの社内勉強会 TechLunch にお呼びいただき、Lean/Agile の基礎についてお話してきました。 スライドは公開していませんが、話した内容は NTTコミュニケーションズさんの開発者ブログで少しご紹介いただいています。

developer.ntt.com

しかし 4 年 60 回の継続力には脱帽です。

試み

続きを読む